ご依頼からアフターフォローまで

お見積もり依頼

アフターフォロー

まずは、メールやファックスで翻訳の元原稿をお送りください。お見積もりの対象となる原稿の文字数やレイアウトの編集、上書き編集可能なアプリケーションの有無など、さまざまな要素で決定いたします。一度すべての原稿をメールやファックスにてお送りいただき拝見させてください。お見積もりは、ご発注の有無にかかわらず、お気軽にご相談ください。

詳細なヒアリング

まず、お客様の翻訳の目的をお聞かせください。翻訳が必要な理由や、対象の読者様をお伺いすることにより、言葉の選択や文章の体裁、レイアウトの作成など、変わってくる可能性がございます。原稿の中で、翻訳対象ではない箇所が入る場合も、翻訳が必要な箇所を明確にすることで、不要な料金の発生を防ぐことができます。さらに、パラジャパンからも、お客様のご希望や、目的に添ったベストな選択をご提案させていただきます。また、お客様から頂いた原稿の内容が、お打合せを必要とする場合には、直接訪問いたします。

費用・納期のご提出

以上の流れでお見積もりをさせていただき、納期をお伝えいたします。納期に関しまして、パラジャパンの想定する翻訳作業に必要な納期をご提示させていただきますが、もし、それ以上の短納期をご希望される場合には可能な限り対応させていただきます。お見積もりに関しまして、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※パラジャパンでは、短納期に対する追加料金の発生はございません。

ご依頼(発注)

お見積もりおよびその他諸条件をご確認、ご検討ください。 ご発注はE-mail・お電話・FAXいずれの方法でも承っております。 ご依頼の際に納期を確認させていただきます。お見積もり時にも納期をお伝えさせていただきますが、具体的な日時をご希望される場合は担当コーディネータにお申し付けください。
また、ご納品形態(E-mail / FAX / メディア郵送)にご指定がある場合はお知らせください。 機密情報の関係で翻訳データにパスワードをお付けすることも可能です。ご依頼時にパスワード追加の旨をお申し付けください。

ご納品

ご納品時は担当コーディネータより確認のお電話をさせていただきます。ご納品物が宅配となる場合は到着予定の日時もご連絡させていただきます。 ご納品のお電話のあと、データが届かない、ファイルが開けない等ございましたらお手数ですが下記までご連絡下さい。
TEL:045-477-2881

翻訳のステップは
 翻訳(翻訳者)→ ダブルチェック(チェッカー) → 納品

お支払い

パラジャパンではお客様に翻訳物をご納得いただき、検収完了後にご請求書を発行させていただいております。
ただし、下記の場合はご注意ください。
・個人様のご依頼・・・ご入金確認後の翻訳作業着手とさせていただきます。
・約束手形は承っておりません。お振り込みのみとさせていただいております。ご了承ください。
ご請求時に納品書が必要な場合はお申し付けください。 また、請求書にお客様で管理されている受注番号・管理番号等の記載が必要な場合はお申し付けください。

アフターフォロー

パラジャパンの翻訳は永久保証です!
パラジャパンがお受けした翻訳は、英語・中国語・ドイツ語・スペイン語などの言語、及びマニュアル・仕様書・カタログ・契約書・特許・論文などの分野に関わらず、すべて永久保証いたします。私たちがお受けした技術翻訳は、お客様からご入金いただいた後も、何年経っても、お客様の事業にお役立ていただくまではもちろんのこと、お役に立った後でも、いつでもご相談承ります。お困りのことがございましたら一度ご連絡ください。(お客様との特定の契約や特別にご要望がある場合は、その限りではありません。)

下記に納期の目安を掲載させていただきます。 内容を重視される場合、資料として内容が分かればよい等のお客様の求める翻訳レベルで所要日数は変わってまいります。

和文英訳
元原稿文字数 所要日数
~16,000字 1週間
~32,000字 2週間
~64,000字 1ヶ月
英文和訳
元原稿ワード数 所要日数
~8,000ワード 1週間
~16,000ワード 2週間
~32,000ワード 1ヶ月

なお、翻訳者が1日にこなせる分量は和文英訳で訳仕上げ2000~3000ワード、英文和訳で訳仕上げ4000~6000字ですが、1つの翻訳をフルタイムでこなした場合の目安です。

お時間のない翻訳の場合、翻訳の正確性およびチェックのお時間が短くなるため品質に影響が出る場合があります。お客様にて必要とされている翻訳を事前にご確認されてからご依頼いただくことをお勧めいたします。