対応言語

Para Japan Corporation Language

トップページ | カテゴリー:対応言語

ポルトガル語翻訳について

使用されている主な国・地域:ポルトガル、ブラジル、アンゴラ、モザンビーク、ギニアビサウ、他
公用語人口:9800万人ポルトガル語翻訳

ポルトガル語は世界の公用語人口トップ10に入る言語であり、主にポルトガルやブラジルで使われています。ポルトガルの隣国であるスペインの言語と非常に似ており、ポルトガル語話者とスペイン語話者同士の会話でも意思疎通ができると言われています。
日本史の授業で「鉄砲伝来」の際にポルトガルから多くの文化が入ってきたことをご存知かと思います。現在も日本で使用されている言葉の中で、ポルトガルから入ってきてそのまま定着したものもいくつかあります。「カボチャ」、「タバコ」、「パン」、「カルタ」などが代表例です。また、日本に定住者として登録されている外国人の中ではブラジル人の比率がトップであり、それに伴いブラジル人が多く居住する自治体では、日本語とポルトガル語が看板などに併記されている地域もあります。
翻訳会社パラジャパンのある横浜市内の学校の中には、ポルトガル語を母国語とする生徒が通っているところもあり、それらの学校の資料をポルトガル語訳にするご依頼をいただいております。
ポルトガル語

最近行ったパラジャパンの翻訳実績の一部をご紹介します。
・広報よこはま特別号(放射線特集号)(和文ポルトガル語訳)
・APEC横浜開催HP(和文ポルトガル語訳)
・携帯電話会社のサービスカタログ(和文ポルトガル語訳)
・こんにちは赤ちゃん訪問事業案内(和文ポルトガル語訳)
・国民健康保険ガイドブック (和文ポルトガル語訳)

翻訳料金表

翻訳項目 単位(訳仕上げ) 価格※
ポルトガル語→日本語(専門翻訳者+ダブルチェック) 400字 3,200円
日本語→ポルトガル語(ネイティブ専門翻訳者+ダブルチェック) 200ワード 5,750円

※ お見積もり時に訳仕上げ量を想定の上、算出させていただいております。