対応言語

Para Japan Corporation Language

トップページ | カテゴリー:対応言語

トルコ語翻訳について

使用されている主な国・地域:トルコ共和国、キプロス、オーストリア、グルジア、ドイツ、ブルガリア、ギリシャ、イラン、マケドニア共和国、モルドバ、オランダなど
公用語人口:7,500万人 (母国語人口 約6,000万人)s-turkey-kids

トルコ語は、トルコ、キプロス、マケドニアの公用語で、テュルク諸語の南西語群に属します。

アラビア語・ペルシア語からの借用語が極めて多い他、ブルガリア語・ギリシャ語など周辺の言語からの借用語も多く、近代に入った外来語にはフランス語由来のものが多いという言語特徴を持ちます。
現在のトルコ語のアルファベットはラテン文字を基本とした29字から成ります。

トルコと日本との関係は大変深く、古くからの友好の象徴的な事例としては1890年のエルトゥールル号事件や、1985年、イラン・イラク戦争下におけるトルコ航空の邦人救出などが挙げられるでしょう。

また、2012年に外務省が行った世論調査によれば、83.2%のトルコ人が日本との関係を「友好関係にある」「どちらかというと友好関係にある」と回答するなど、その友好感情は現在も続いています。s-turkey-newspaper

翻訳料金表

翻訳料金については、お気軽にお問い合わせ下さい。