パラジャパンのポリシー

翻訳サービスに欠かせない3つの重要なこと。
品質・納期・価格に関してのパラジャパンのポリシー

品質に関してのポリシー

① 感謝の「思い」を大切にします。

現在、日本には3,000社の翻訳会社があるといわれています。その数ある翻訳会社の中から、パラジャパンを選んでいただいたお客様への感謝・・・。 翻訳のご依頼をいただいた際にパラジャパンのスタッフが、感謝の気持ちから「最高品質の翻訳をお届けしたい」。この思いを共有することからすべてが始まります。

気合が入った原稿かどうかは、その原稿を見ればわかるものです。私たちがお客様に納品する原稿は、まさに「一訳入魂」です。

② お客様の目的にかなった翻訳を提供いたします。

お客様が翻訳をご依頼される理由は様々です。そこに書かれていることを理解することが目的なのか、あるいは、ほかの国でも使用するので現地化させるための意訳が必要な原稿なのか。パラジャパンでは、お客様に提供する翻訳は、それ自体が目的ではなく、お客様の繁栄の手段として考えています。そのため、お客様からヒアリングを十分に行い、目的にそった原稿に仕上げるよう努めます。

③ 翻訳文章のみでなく、デザインを重要視しています。

翻訳原稿の質は、決して文章の内容のみで決まるものではありません。私たちが納品する翻訳原稿は、フォント(書体)の選択、ポイント数(文字の大きさ)、行間、インデントなどの細かい配慮を怠りません。読み手の方にとって、本当の意味で読みやすい原稿をお客様に提供いたします。

納期に関してのポリシー

① たとえお急ぎの場合でも特急料金はいただきません。

翻訳者が一日に翻訳できる枚数は、英訳で200ワード10枚分、和訳で400字15枚と言われています。ご依頼いただいた訳仕上げ想定枚数に対して、極端に納期が短い場合は、私たちが自信をもって提供できる品質に仕上げることが難しくなってしまいます。翻訳者を複数に分けたり、一人の翻訳者・チェッカーが一日のキャパを超えて翻訳を行うことは可能ですが、私たちが自信をもって提供できる翻訳には仕上がりません。お急ぎの翻訳をご依頼いただく場合は、お客様にこれらの事情をご納得いただいた上で承ります。

私たちは翻訳のプロ集団として、最高の自信をもって納品出来ない成果物に対して「特急料金」という正規価格以上のお代を頂くことはしておりません。

② 納期は厳守します。

当たり前のことですが、とても重要なことと認識しております。

価格に関してのポリシー

① 無期限保証の安心システム。

パラジャパンにご依頼いただき、お客様に納品させていただいた翻訳原稿は、ご請求後、またご入金後でも無期限に責任を持ちます。また、パラジャパンでは、お客様からご承認をいただいてからご請求書を発行させていただいております。

② わかりやすい統一単価。

分野にかかわらず、パラジャパンの単価は同一です。また、無期限保証のアフターフォローが料金に含まれています。 初めてお取引をする場合にどの翻訳会社を選んだらよいのか?形が見えない翻訳原稿で翻訳会社を選定するのは、難しいかもしれません。そんなお客様のご不安の気持ちに、弊社では、アフターフォローも含まれた料金設定でお応えしております。