トップページ | カテゴリー:対応分野

JMIP翻訳

JMIP(Japan Medical Service Accreditation for International Patients:外国人患者受け入れ医療機関認証制度)は、外国の方々が安心して医療サービスを受けられるように、一般社団法人 日本医療教育財団が中立公平な立場で評価する認証制度です。 2020年1月現在、70の病院がすでに認証を受けていますが ▼続きを読む

工業・機械

パラジャパンの得意分野のひとつ「産業翻訳」 一般的な文書とは違い、技術文書は専門的な知識を含めた翻訳が必要となってきます。「社内で外国語の分かる人で…」や「ネイティブがいるから…」と翻訳業務を自社内で行なっているという例をよく見かけます。しかし、技術系企業で働く研究者やエンジニアの本来行なうべき業務は翻訳ではないはずです。そこで、質の良い技術翻訳を創り ▼続きを読む

IT・ソフトウェア

IT・ソフトウウェア翻訳で大きなシェアを占めているのは、ローカライズと製品マニュアルです。 ローカリゼーションは、わかりやすく言えばいわゆる「現地化」。英語表記では、“LION”などと言ったりしています。Localizationの単語がはじめのLと終わりのNの間に10文字あるためです。英語のジョークで「英単語で一番長いのはな~んだ?」、「答えは ▼続きを読む

IR情報

「IR (Investor relations) = 投資家情報」の翻訳は、近年において、需要が高まっており、また将来的に大きく伸びる分野のひとつです。 トマ・ピケティの「20世紀の資本」で述べているとおり、今後は労働で収入を得る人よりも投資で収入を得る人の方が増えるため、それに伴いIR資料の翻訳の需要が伸びると言われています。 実際にこの春 ( ▼続きを読む

金融・経済

鮮度の高い情報・知識が求められる金融・経済。 金融・経済翻訳は日々変動する株価や為替に関連する文書の翻訳や、お客様のビジネスに大きな影響を与える文書の翻訳であるため、最新情報を含めた相当の知識、スピード、正確さが翻訳者に求められる分野です。 業務提携の交渉なども視野に含む内容も多くありますので、一切のミスは許されません。 金融・経済翻訳は、金融 ▼続きを読む

法律・法務

契約締結の要、企業の骨組みである各種規則。 契約書の翻訳は、お客様が海外の企業と関係を結ばれる上で非常に重要なものとなります。契約書は、特にお客様企業のビジネスの成功を視野に入れて翻訳を行います。企業の海外展開に伴い、契約書の和訳・英訳ともに多くのご依頼をいただいております。 契約書を翻訳するにあたって重要な事は、翻訳されたものをお使いのお客様が実際 ▼続きを読む

各種証明書

パラジャパンでは下記のような各種証明書の翻訳を承っております。 証明書の翻訳をご依頼の際、以下の事も確認させていただいております。 ・翻訳証明の有無※1 訳文を公的機関にご提出される場合は翻訳証明の提示を求められることがあります。 ※1詳しくは証明書発行のページをご覧ください。 ・証明書の原本の有無(見積用にお送りいただいたデータが不鮮明の場合 ▼続きを読む

特許

自社の開発技術を海外発信する権利取得の手段、特許。 知的財産に関わるそれぞれの文書を、翻訳を通じて正確に伝達することで、お客様企業のビジネスの成功を支援します。 特許を翻訳し文書を作成するにあたって重要な事は、申請用の翻訳文書か、書かれている内容を確認するための翻訳文書かどうかという点です。申請用の特許明細の翻訳の場合、大変重要な点があります。審査 ▼続きを読む

医療

読み手を想定した、精度の高い翻訳。 医療翻訳は読み手が医療現場に従事されている方であることが多く、内容や用語を熟知していることもあり、非常に高い精度を要求されます。読み手対象をきちんと想定して翻訳を行わないと大変なことになるので、翻訳者にも読み手と同レベルかそれ以上の知識が必要とされます。 例えば、製薬会社が薬品の承認申請を行う場合には、実薬を持ち込む ▼続きを読む